演題の募集と登録

本学術集会では、演題募集および登録は、インターネットを利用した「オンライン演題登録」のみで行います。(郵送、E-mail等でのエントリーはお受け出来ませんので、ご注意ください。)

演題登録は画面下部の項目【演題登録】より登録をお願いします。

推奨ブラウザ

Windowsをお使いの場合

Microsoft Internet Explorer 7.0以降、FireFox 4.0以降、Chrome10.0以降

Macintoshをお使いの場合

Safari5.0以降

演題募集および登録期間

2019年10月1日(火)~11月30日(土)

演題登録資格

筆頭演者は、原則として日本褥瘡学会近畿地方会の会員に限ります。

<日本褥瘡学会近畿地方会 入会申込・お問合せ先>
日本褥瘡学会近畿地方会 事務局
株式会社 春恒社内
〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル9階
TEL:03-5291-6231 FAX:03-5291-2176
※入会申込書は、こちらからダウンロード(Word)できます。

募集内容

一般演題(口頭発表のみ)を公募致します。
なお、演題応募に際しましては、下記項目をご了承ください。

演題の採択、発表日時、発表形式については会長並びに査読委員の評価を得て決定します。
個人情報漏洩、倫理上の問題については必ずご確認ください。(下記の倫理的配慮の欄をご参照ください) なお、これらに関しまして問題発生の恐れがあると査読時に判断された演題については、事務局より内容の修正依頼をいたします。

オンライン演題登録について

発表形式
一般演題(口頭発表のみ)を選択してください
文字数制限は以下の設定となります。
  • 演題名:全角50文字以内
  • 抄録本文: 図表なし全角400文字以上800文字以内
    (※図表は使用できません)
  • 登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者):11名まで
  • 登録可能な最大所属施設数:10施設まで
抄録本文は、ワード等の文章ソフトで作成後に、コピーして貼りつけることをお勧め致します。 特殊記号・文字は登録ページ上の一覧表よりコピーしてご利用ください。なお、当事務局にて校正・訂正は致しません。必ず、IDとパスワードを用い、登録内容を確認してください。
演題登録後に、受領確認メールが自動配信されます。万一メールが届かない際には下記の準備事務局までお問い合わせください。状況をお調べ致します。
ログインIDが自動発行されます。登録時には、パスワードをご自身にてお決め頂きます。この2つの組み合わせで、登録内容の確認、修正等のページへログインが可能となります。大切にお控えください。なお、演題登録期間中は、何度でも登録データの修正・削除が可能です。
締切り直前には、登録・修正が殺到し、ページへのアクセスしにくくなることもあります。お早目のご登録をお勧め致します。

採択結果・発表日時

  • 演題の採否及び、発表形式については会長ならびにプログラム委員会にご一任ください。
  • 演題の採択結果に関しましては、準備事務局より登録されたメールアドレス宛へ通知をいたします。(2020年1月中旬を予定)
  • また、発表日時とセッション情報に関しましては、2020年1月中旬~下旬を目安に当ホームページに掲載する予定です。

倫理的配慮

学会・研究会における発表は、医学研究において医学・医療の進歩に貢献する極めて重要なものと捉えられております。 しかし、個人情報保護法の施行により、特定の患者の疾患や治療内容に関する情報が含まれていることが多いため、そのプライバシー保護に配慮し、患者が特定されないよう留意する必要があります。

日本褥瘡学会近畿地方会学術集会において発表を予定される皆様におかれましては、以下の点に同意の上、発表の準備をお願い申し上げます。

  • 患者個人の特定可能な氏名、入院番号、イニシャルまたは「呼び名」は記載しない。
  • 患者の住所は記載しない。但し、疾患の発生場所が病態等に関与する場合は、区域までに限定して記載することを可とする。(東京都、新宿区など)
  • 日付は、臨床経過を知る上で必要になる事が多いので、個人が特定できないと判断される場合は年月までを記載して良い。
  • 他の情報と診療科名を照合する事により患者が特定される場合、診療科名は記載しない。
  • 既に他院などで診断・治療を受けている場合、その施設名、及び所在地を記載しない。但し、救急医療などで搬送元の記載が不可欠の場合は、この限りではない。
  • 顔写真を提示する際には、目を隠す。眼疾患の場合は、顔全体が判らない様に眼球のみの拡大写真とする。
  • 症例を特定できる生検、剖検、画像情報に含まれる番号などは削除する。
  • 以上の配慮をしても、個人が特定化される可能性のある場合は、発表に関する同意を患者自身(又は遺族か代理人、小児では保護者)から得るか、倫理委員会の承認を得る。
  • 遺伝性疾患やヒトゲノム・遺伝子解析を伴う症例報告では「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」(文部科学省、厚生労働省、及び経済産業省)(平成20年12月1日改正)による規定を遵守する。
  • 上記の他、日本褥瘡学会 倫理規定を遵守する。

演題登録

(※ログインすることにより確認、修正、削除が可能です)

個人情報の取り扱い

第17回日本褥瘡学会近畿地方会学術集会事務局ならびに事務局の委託先となる株式会社プロアクティブ(以下、事務局という)ではサイトの運営上知りえた学術集会参加者(以下、お客さまという)の個人情報を保護するために細心の注意を払っています。
個人情報とは、お客さまを個別に識別することのできる情報のことで、氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号などです。

個人情報の管理について

事務局では学術集会への演題登録および参加登録サービスや参加費用の支払い代行サービスなどを行うにあたり、お客さまの個人情報を必要とすることがありますが、それらは事務局が厳密に管理を行っており、前記サービスの目的以外の目的のためにそれらを利用することはありません。

個人情報の開示について

お客さまの個人情報は 事務局からお客さまへコンタクトを取る場合や決済組織に照会情報を送信する場合など正当な理由があるときに限り最低限必要とされる範囲で開示されることがあります。

個人情報の確認と訂正について

お客さまは、事務局で管理されている現在のご自身の個人情報を、ご自身でまたは 事務局に連絡することでいつでも確認し、訂正または削除を行うことができます。

関係法令の遵守について

事務局は、お客さまに提供していただいた個人情報に関して適用される各種法令その他の規範を遵守いたします。

お問い合わせ

準備事務局

第17回日本褥瘡学会近畿地方会学術集会準備事務局
株式会社プロアクティブ
〒650-0034 神戸市中央区京町83 三宮センチュリービル3階
Mail:jspu17kinki@pac.ne.jp
TEL:078-332-2505 FAX:078-332-2506 (平日9:30-18:00)

TOPへ
戻る